出会い系を使っているのってバレる?バレる原因と対策まとめ5選!

今の時代、出会い系サイトや出会い系アプリは数多くの人が利用しています。 様々な会社のアプローチによって、出会い系サイトの悪いイメージも段々と払拭されてきているのも理由でしょう。 仕事の同僚や上司、取引先から友達、近所に住んでいる異性など、使っているのを隠していたりするだけで、実は出会い系サイトで遊びまくっているかもしれません。

もしかすると、あなたの同級生の異性や地元の友だちも、あなたと同じ出会い系サイト・アプリをつかっているかもしれません。 1つの出会い系サイトに累計とは言え、1,000万人以上もの利用者がいるとなるとおかしい話ではありませんよね。

ですが、やはり出会い系サイト・アプリは誰にも知られずにコッソリと使いたいですよね。 「出会い系サイトを使っているのがバレたい!」なんていう人なんていないと思います。

しかし、本人が周りに十分気をつけていると思っていても結局バレてしまう人が多いです。 それは一体なにが原因なのでしょうか?

本記事では出会い系の使用がバレる原因とその対策をまとめていきます。

原因1:プロフィールでバレる

プロフィールでバレる

プロフィールには年齢や職業、地域と言った詳細な条件によって絞り込むことができます。 そのため、近くに住んでいたり、年齢が近かったりすると検索結果に表示がされてしまう恐れがあります。

さらに、プロフィールが検索されたときは、登録名やプロフィール画像まで表示されることとなります。 出会い系サイト・アプリに本名で登録していてたときは一発で身バレをしてしまいます。 また、出身校や地元、車の車種など特定されてしまうようなことを書くのも避けるべきです。

対策
  • 本名で利用しないこと。
  • 地元・出身校・生年月日など詳細な情報を載せるのは避けること。

原因2:プッシュ通知でバレる

プッシュ通知でバレる

プッシュ通知は新着メッセージが届いたときや、キャンペーン開催のお知らせなどを教えてくれてとても便利ですよね。 ただ、便利な面もある一方、突然とどくスマートフォンプッシュ通知で出会い系サイト・アプリの利用がバレてしまうことがあります。

よって、バレたくない場合にはプッシュ通知をOFFにしておくと良いでしょう。 ほぼすべてのアプリはインストール起動後に、プッシュ通知を許可するか許可しないかを選べます。

対策
  • バレたくないアプリのプッシュ通知はOFFにすること。

原因3:スマホ画面のアイコンでバレる

スマホ画面のアイコンでバレる

出会い系サイト・アプリをそのままスマートフォンのホームに配置している人は要注意です。 出会い系サービスのアイコンは、女性の画像やアダルトな感じのアイコンが非常に多く、アイコンを見るだけでわかってしまう人が多いです。

スマホを見ながら誰かと話していたり、何かの拍子でその画面を見られたりするケースって実はとても多いんですよね。 ちらっとスマホ画面を見てしまい、「え、なにそのアプリ?」なんていう会話でバレてしまう事も普通にあり得ます。

対策
  • アプリをグループ化してカモフラージュする。

原因4:ライン通知でバレる。

ライン通知でバレる。

連絡ツールと言えばLINEですよね。 今の時代LINEをつかっていない人はほとんどいないと思います。

でも、出会い系サイト・アプリで自分のLINEIDを公開したり、 初対面で出会った女の子と、軽はずみにLINE交換はしていないですよね?

IDはそう簡単に変えられないので悪用されたりするとメッセージが何通も届きますし、 普段の連絡ツールを使ってしまうと、画面を見られてバレてしまうケースがあります。

そのため、連絡ツールはLINEではなく、他サービスをつかうようにしましょう。

対策
  • SNS交換をするならカカオがおすすめ!

原因5:やりとりの内容を見られてバレる。

やりとりの内容を見られてバレる。

もしかするとバレてしまう原因の中で、これが一番多いかもしれません。 誰もが最初はバレるのを警戒して、手間ですが女の子とのやりとりを一通毎に削除していることでしょう。 ですが、それも段々と面倒くさくなって、そのうち「まぁ、一週間は削除しなくてもバレないだろう。」と高をくくるようになるんですよね。 そして、そういうときに限ってバレてしまうものです。

対策
  • 面倒だけど見られてまずいトーク内容は必ず削除すること。

この記事のまとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事を読んでいて、心当たりある人もいらっしゃるのではないでしょうか。 まだ、バレていない人はラッキーと考え、もし、バレる原因に当てはまっている人がいれば、すぐ対策をしていくと良いでしょう。