「これは出会えない系・サクラ詐欺アプリだ!」などの酷評情報を気にする必要はない!その理由は?

「出会えるいいアプリないかな~」

「このアプリの口コミ評判てどうなんだろう気になる。」

「ちゃんとこのアプリ出会えるのかな。口コミ調べてみよう!」

上記の場合、大抵の人がGoogle検索を利用して調べようとすると思います。 そして検索結果に表示される記事ほとんどが、調べたアプリについて「出会えない」など「サクラ」など悪評していることありませんか?

正直、意味が分かりません。

そういう記事は一切無視してください。その理由を今回はご紹介していきます。

ロクにアプリを利用していない。

ロクにアプリを利用していない。

記事を見てみるとロクにアプリを利用しておらず、推測で悪評している記事が本当に多いです。 アプリをしっかり運営している人たちにとってみれば、その適当な行為は営業妨害そのものですよね。

ではなぜ、そんなことをしているか?

それはライバル会社同士の見えない戦いによるものなのかと推測しています。 やっぱり自社のアプリを有名に評判を良くしたいというのがありますよね。 それに利用ユーザー数を増やすために、他社商品を蹴落とすことなんてあるくらいですからね。

全員が全員「最高!」と思えるアプリ(商品)はない。

全員が全員「最高!」と思えるアプリ(商品)はない。

アプリはいわゆる「商品」です。 私達ユーザーに「商品」として提供いただいているのです。

そこで考えてもらいたいのが、商品を使った全員が全員「この商品最高!」「かなり使いやすい!」と満足できるのは何割くらいだと思いますか?

実は50%にも満たないそうなんです。

アプリも同じですよね。 きっと使ってみて満足できる人、満足できない人もいるはずなんです。 そのため、ストアのレビューを見ても、高評価や低評価が入り混じっていますよね。

どのユーザーも満足できるアプリなんてまずありません。

だから、「この記事でサクラがいるとか、出会えないって書いてあったから使うのやめよう。」なんて考えは捨ててください。 試しに使ってみたら「案外楽しい!」なんてことはよくある話なのですから。

それに、ほとんどの出会い系アプリはインストールは無料です。 退会もとても簡単でアプリを消すだけで完了です。

よって、使いたい出会いアプリがいいか悪いか、自分に合うか合わないかは、自分の目で確かめるほうがいいのです。 悪評の記事だけを見て、使わない人はかなり損していると思います。

悪評をダシにして他サイトへ誘導しようとしている。

悪評をダシにして他サイトへ誘導しようとしている。

悪評を書いている記事では、それをダシにして他サイトへ誘導している記事もよく見られます。 そのサイトの運営者なのか、誰なのかわかりませんがそういったことを書いている記事は信憑性がないのが通例です。

最後に、ネットの情報を鵜呑みにしてはいけない。

最後に、ネットの情報を鵜呑みにしてはいけない。

ネットは私達にとってたいへん便利なインフラです。 自分の調べたいことがキーワードを入力するだけで、数秒で答えが返ってくるのですから。 ただ、便利な半面それが正しい情報なのか、信じていい情報なのか、自分で考える必要も出てきてしまいます。

今回の出会い系アプリのことで言うと、仮に自分が興味あるアプリが酷評されていたとしても、私であればまず一度自分で試しに使います。 他人の評価なんて大体あてになりませんから(笑)

自分で使って見て気に入れば使うし、そうでなければアプリを消す。 そうしてたくさんのSNSアプリを試していけば、きっと自分にぴったりなアプリと巡り合うことができるのです。

この「みんなの出会いアプリ帳」では、チャットアプリやビデオ通話アプリや、それを利用しているユーザーの口コミが集まっています。 ぜひ、他の記事も引き続き楽しんで見て頂ければ私も嬉しい限りです。