3P(さんぴー)4P(よんぴー)セックスが大人気!?ハマる人が急増中の魅力を解説

3P(さんぴー)とは、通常一対一で性行為をするわけですが、3人で行なう性行為のことを指します。 また、三人以上でセックスを行うことから、【複数人プレイ】とも呼ばれることもあります。 基本的に今回ご紹介している3P(さんぴー)は、「3人プレイ」から付いた俗称であり、 一般的には男女混合の3人で行う性行為を指しますが、行為自体は同性愛者間の場合でも成立します。

また、4Pは男2人や女2人、男1人や女3人など男女4人でセックスするプレイを指します。

行為を行う性別の人数は特に指定はなく、 男性2人と女性1人、男性1人と女性2人の場合でも3P(さんぴー)と言われます。

母と娘とのセックスや父と息子との3Pを「親子丼」、姉と妹との3Pを「姉妹丼」と呼称することもありますが、 これらは俗語であり、それぞれ個別に行った場合でもそう呼ばれることがあります。

余談ですが、男性の睾丸(金玉)が丸い形をしていてボールに似ているとのことから、 英語ではゴルフのマッチプレーの一種に絡めて「スリーサム」とも呼ばれているそうです。

3P(さんぴー)4P(よんぴー)の魅力

3P(さんぴー)4P(よんぴー)の魅力

3P(さんぴー)4P(よんぴー)の魅力は何と言っても3人や4人でプレイできるところにあります。 2人では可能なプレイは限られてきますが、3人であればそれ以上にプレイに幅が広がるわけですね。 例えで言えばAVでよく見る、1人の男性が女性の背後からバックで挿入して、 もう一人の男性が女性の口マンコにペニスを挿入するという定番のシーンも3Pであれば再現することが可能なんです。

男性2人と女性1人であれば2人で1人を犯すことになりますから、 まるでレイプしているかのような気分になりますのでシチュエーションプレイにも最適です。 M気質ある女性であれば、至極興奮すること間違い無しです。

逆にあなたが1人で、女性が2人であれば、2人の女体を好き勝手に責めることができます。 想像してみてください、女性が目の前に2人裸になっているシーンを。 男1人に女2人の3Pは、まさに男にとってのハーレム状態で、男性が憧れるセックスの一つの形ですよね。

2人分の女体を交互に味わい、騎乗位で女性に乗られながら顔面騎乗でクンニで舐めたり、欲張りな人は2つの穴に交互に挿入したり、 どちらのパターンでも通常のセックスでは絶対に味わえない刺激のあるセックスが楽しめます。

3P(さんぴー)4P(よんぴー)できる女の子は出会い系サイトで会える!

3P(さんぴー)4P(よんぴー)できる女の子は出会い系サイトで会える!

さて、3P(さんぴー)4P(よんぴー)の魅力についてはわかっていただけたと思いますが、 プレイできる相手がいなければ元も子もありません。 「3Pなんてマニアックなプレイ・・・したい子いるのだろうか・・」、と思う人が多いと思いますが、 実は出会い系サイトを使えば簡単に探すことができます。

それ3P(さんぴー)4P(よんぴー)セックスはM女性から人気のある、 今旬なアツイプレイなので興味がある人はまず出会い系サイトに登録してみるといいでしょう。 登録料・月額料も一切不要ですので、あなたが住んでいる地域にそんな女性がいるか、実際に検索みてみてくださいね。

3P(さんぴー)4P(よんぴー)ができるおすすめ出会い系サイト

出会い・恋愛のハッピーメール(WEB版)の口コミと評判

2020.11.01

ワクワクメール(WEB版)の口コミと評判

2020.10.31

ミントC!Jメール(WEB版)の口コミと評判

2020.10.05